千葉の弁護士に労働問題に関する相談をするならメールで無料相談を受け付けている【弁護士櫻井晴季】へ~職場で起きる可能性があるハラスメントの種類~

千葉の弁護士に労働問題に関して相談するなら~メールで無料相談を受け付けています~

千葉の弁護士に労働問題に関して相談するなら~メールで無料相談を受け付けています~

千葉弁護士労働問題に関して相談をしたいとお考えでしたら、【弁護士櫻井晴季】にお問い合わせください。残業代の未払いや不当解雇、ハラスメントなど、数多くある労働問題に関する相談を承っています。

メールで無料相談を受け付けていますので、「費用が気になる」という方は、まずはそちらをご利用ください。

職場で起きる可能性があるハラスメントの種類

職場で起きる可能性があるハラスメントの種類

パワハラ

地位や人間関係の優位性などを利用して、同じ職場で働く人に精神や肉体に苦痛を与えることをパワハラと言います。殴る、蹴るなどの暴行や悪口はもちろんのこと、別室に1人だけ移されたり、他人の仕事を押し付けられたりした場合もパワハラに該当します。

基本的には上司が部下に行うケースが多いです。しかし、同僚同士、または部下が上司に行う場合もあります。

セクハラ

「髪の毛に触れる」「体に関する発言をする」など、相手を性的な行動や発言などで嫌がらせを行うことなどをセクハラと呼びます。セクハラは社員のモチベーションが低下する、企業のイメージが悪くなるなど、被害者だけでなく企業にとっても大きな損失をもたらしてしまいます。

アルハラ

アルコールに関する嫌がらせをアルハラと言います。飲み会で酒を飲むように強制したり、酔いつぶれるように仕向けたりした場合は、アルハラに該当します。急性アルコール中毒によって亡くなっているケースもあり、命に直結する危険なハラスメントです。

ハラスメントはこれら以外にも数多くあります。ご自分が「ハラスメントの被害者であるかもしれない」と、少しでも感じた時は千葉の【弁護士櫻井晴季】にご相談ください。専門家として真摯にお話を伺います。

千葉の弁護士に依頼をするなら【弁護士櫻井晴季】へ

千葉の弁護士に依頼をしたい方のご連絡を、【弁護士櫻井晴季】はお待ちしています。企業と個人の間にはパワーバランスが存在しており、争いになった場合、力の強い、もしくは声の大きい方が勝つことにもなりかねません。公平に話し合うためには、弁護士の力がお役に立ちますのでお任せください。ご依頼者の権利を擁護します。

コラム

千葉で弁護士をお探しなら【弁護士櫻井晴季】へ

名称千葉のぞみ綜合法律事務所
所在地〒260-0013 千葉県千葉市中央区中央3-9-9 エレル千葉中央ビル601
TEL043-306-1714
電話受付時間9:00~18:00
URLhttp://www.sakurai-lawyer.jp/